COME-置き去りの記憶- 遊びかた
あらすじ

『COME-置き去りの記憶-』は一人称視点のアドベンチャーゲーム。

ある日の帰り道、あなたは家の近所で携帯電話が落ちているのを見つける。
充電が切れているようで電源が入らない。
しかし幸運なことに、あなたが持つものと同じ機種だった。

あなたはスマホを持ち帰り、充電器をさして電源を入れた――

遊びかた

持ち主に返すため、スマホを操作して
電話帳やLINEを使い登録されている人物にコンタクトを取ろう。

写真や過去の受信メールなど、
プライバシーに関わるものはあまり覗かないように・・・

※アイコンやウィジェットには、クリックできないものや
 クリックしても反応がないもの(フェイク)も含まれます。

※演出の都合上、サウンドのON/OFF機能がありません。
 どうしても音を消したい場合はご利用のPCで調節してください。


エンディング

用意されたエンディングは全部で8種類。
エンディングコンプによるオマケ解放などはない。

しかしBAD ENDに重要なヒントが含まれていたり、
BADとGOODでエンドロールが変わるといった要素があるため
気になる人は見ておくことをオススメする。

主人公が特定の展開へ行き着く前に不幸な目に遭うと
GAME OVERになってしまうので注意しよう。